はじめての 信州 駒ヶ根日記
転勤妻日記。
200710<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紫芋ベーグル
下手を承知で写真載せます・・・

今日初めてベーグルを作ってみました!
パン作りって体力使うのね~。
腕が痛いよ。
でも一心で何かを作るっていう感覚、とても気持ちよかったな。

ベーグルの作り方は他のサイトで見てもらうとして・・・
はしょって載せていきます。
私の孤軍奮闘ぶりを見ておくんなまし・・・


【成型】
20071031161129.jpg
大きさも輪の継ぎ目もむちゃくちゃだ。
紫芋粉分の水の量を加えるのを忘れて、ちょっと乾き気味・・・


【ゆでる】
20071031161139.jpg
砂糖を入れた熱湯にイン!
ゆで時間1分だって。あたふた・・・


【焼く】
20071031161148.jpg
表面に卵を塗ってオーブンへ。
えっと、220℃で20分・・・と。
ん???20分経ってもキツネ色にならないぞ・・・


【完成】
20071031161157.jpg
更に15分も焼いてしまった。
取り出すときに皮がカチコチでかなり動揺・・・オロオロ。
なんとかベーグルもどきが出来ました。


【試食】
20071031161206.jpg
皮はバリバリ、中はもう少しもっちり感が欲しかったところ。
やっぱり水の量と焼き時間かな・・・
オトコらしくもほんのり甘い、不恰好かつ愛嬌あるじゃん!
な、まるで私のような???ベーグル完成じゃ~!

・・・次回はもっとうまく出来ますように・・・
スポンサーサイト
いくらの醤油漬け
昨日初めて作ってみました、いくらの醤油漬け。
一昼夜おいて今晩食べる幸せ。
すじ(膜)を取るのが非常に大変だったけど、
初めてにしては上出来かな!?


【いくらの醤油漬け】
20071030223901.jpg
鮭といくらのご飯(玄米+白米)

<材料>
生すじこ 300g(1/2腹分)
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
酒 大さじ3


醤油、みりん、酒は合わせて火にかけ、ひと煮立ちさせアルコール分を飛ばす。

そしたらぬるま湯の中ですじこの膜をとっていき、塩を加え、
水を何度か替えて、冷ました合わせ調味料の中にイン!

あとは一晩待つ!



これ、いくらで買うよりこうして自分で作った方が断然安い!
ずっと作ってみたかったので、かなり満足。
すじこの粒がつぶれないようにするのが一番大変だったけど。

そうそう、私は学校にあがるまでずっとすじこのことを「すずこ」だと思っていた。
「すじこ」が正しいと知ったときはかなりのカルチャーショックだった・・・

だって実家の家族が皆そう言ってたんだもん・・・

そして私は魚卵が大好きだ~!
中でもすじこが一番好きだ~!

小さい頃からのん兵衛のケがありか!?
もうちょっとナントカ・・・
「祝辞」
「地区」
「企画」
「目的」

・・・・・・

・・・・・・

すっご~~~く気になるの!
「く」の発音!

こっちのケーブルのアナさんたちのね。

あと暗い顔で

「ど~~んとお届けします・・・」

っていうのも・・・なんか。
真澄 辛口ゴールド
【本日のお酒】
20071028222532.jpg

名称 /真澄 辛口ゴールド
原材料/米、米こうじ、醸造アルコール
アルコール分/15.0度以上16.0度未満
酒造メーカー/宮坂醸造株式会社(長野県諏訪市元町)
評価/★★★★


気取らない普段着のおいしさがあります。
焼き鳥やモツ煮なんかと一緒に飲んだら最高かも!

山形でお世話になった元ソニーフランス支社長のHさん、
そして前職の酒通の間で絶賛する、この真澄。
そりゃ私も目を付けてましたよ~。
これからどんどん?長野の地酒を紹介していきたいです
10月25日~27日 東京
行ってきました、東京。
台風が来ているとはつゆしらず・・・
東京も寒かったな~。傘と上着は必携でした。

25日、1人で高速バスで東京へ。
結局、夫の仕事が終わったのが午前2時・・・
次の日東京へ向かったそう。

私は今日帰宅したけど、夫はもう1泊で明日帰宅。
夫が東京出張っていうんでついでに乗せてってもらうつもりが
別行動になってしまったのでした。

25日は日付が変わる頃、松戸のホテルへイン。
翌日の午前中、銀行等の雑用。
午後からが本番!

夕方の飲み会まで時間もそうなかったので上野へ。

美術館に行きたかったので、なんとか2軒回りました。


【上野公園】
20071027200620.jpg
園内に入ると大道芸人たちがあちらこちらでショーをやっていた。

【ベスト・ショット?】
20071027201137.jpg
何かあると写真を撮らずにいられない私。
これ、ベストポジション


【高い高~い!】
20071027200641.jpg
修学旅行生にあっという間に囲まれてしまった。

【みんなが振り向く】
20071027200650.jpg
この人たちこんなおかしな格好なのに、何か普通に歩いていて、
それがかえって面白い。
観光客たちは何事?といった様子で振り向いてはパチリ!


【シャガール展・上野の森美術館】
20071027200659.jpg
シャガール展。
色づかいの天才!膨大な絵画におなかいっぱい。


【大徳川展・東京国立博物館】
20071027200707.jpg
これすっごい面白かった!
もう館内キンキラキン!
大奥好きの私にはたまらない企画展だった。
歴史の教科書とか美術本でしか見たことがないものが実際に展示されてて感激しきり!


【飲み・1次会】
20071027200716.jpg
おまちかね、飲み会だ~!
生放送終了後、集まってくれた前職の仲間たち。
忙しいのに本当にすみません!


【優秀なスタッフたち】
20071027200729.jpg
飲むときはとことん飲む!
こんな人たちが大好きだ~!


【30歳目前!】
20071027200743.jpg
Iディレクターはなんとこの日最後の20代!
ようこそ三十路へ


【2次会】
20071027200751.jpg
中抜けしてくれた人たちは仕事へ戻り、
残ったキャスター兼チーフDのTさんと、
Mディレクター、私の3人で。
私、小指立ってるし


【3次会】
20071027200803.jpg
この日も飲みました!
お開きは午前1時。
徒歩数分のホテル泊(綾瀬)。
久々のメンツで飲んで本当に楽しかった!
時間が経つのがあっという間でした。

Tさん、Oさん、私はMディレクターに”酒豪三姉妹”と呼ばれていたのだ!
今宵復活出来てうれしゅうございました


超超楽しかったです!
体をお大事に、仕事頑張って下さい!
また飲んで下さいね~!ありがとうございました!


【27日・新宿の高速バス乗り場から】
20071027200818.jpg
本日、13時30分の高速バスにて駒ヶ根へ。
ずっと雨に降られたけど、濃い東京の旅でした。

やっぱり東京は好きだ~!
いつか戻りたいな・・・
これから東京へ
これから東京です。

夫が仕事から帰ってきてから一緒に向かいます。
夫は3時くらいには出たいと言っていたのに仕事が終わらず、私は未だに待ちぼうけ。

それだったら私は明日1人で向かったのに~。
ホテル代がもったいないではないか。


・・・今、夫から電話があった。

結局、仕事が立て込んでてどうも遅くなりそう、
悪いけど1人で行ってくれる?だって。

なんか、今日行く意味ないんですけど、私・・・

仕方ないので高速バスで東京へ向かいます・・・

もっと早く言ってくれたら昼くらいには着いていたんだけどな~。

ではでは。
無呼吸症候群
かねてより予約しておいた病院へ、
午後、会社から休みをもらって診察に行った夫。

ずっと気になっていた夫の無呼吸。

きちんと治療すると自分で決めて今日行ったわけ。


で、手っ取り早い治療法としてダイエットがあげられたそう。
・・・ダイエットですか~。
年がら年中ダイエットしてる(させてる?)んだけどどうも効果が出ない・・・

そこで奥さんにも食事制限について協力してもらうように言われ、
医者から1日の全ての食事を事細かに記入する紙を夫がもらってきた。

味噌汁1つにしても、豆腐1.5センチ角3個とか、味噌何グラムとか・・・
まあ、2日間だけなんだけど。

それで次回?から検査入院だそう。

で、本人はどこか具合が悪いとすぐに病院に行く人で、
今回もそんな感じで行ってきたんだけど。
おかげでうちの中は夫の薬でお店が出せる程である。
すぐ風邪ひくし体調崩すし・・・
義母も夫は昔から体が弱いとは言っていたが・・・

なかなか痩せないのも、きっと義母の遺伝であろう・・・

そんなわけで無呼吸も治せる世の中なのです(なんじゃそりゃ)。


【明日のお弁当】
20071024192805.jpg

焼き鳥のせご飯
メンチカツ(市販)
エノキとちくわのおかか煮
カボチャのサラダ
ピーマンと桜エビのめんつゆ和え


明日の夫のお弁当。
私は夜作るのであった。

全ての食事メニューを記入なんて、
今日みたいなお弁当だと先生はどう言うかしらん。
滅多にメンチカツだの焼き鳥だの入れないんだけどね・・・
駒ヶ根のゴミ事情 ~分別編~
ゴミ袋が4つあることは書きました。

この他に資源物があります。

前回のゴミが有料(容器包装プラスチック類を除く)に対して、
こっちの資源物は無料。
ちなみに資源物のゴミ集積所は車じゃないと行けないところ!
遠いんですけど!

まあ、燃やせるゴミ含む4つのゴミ袋は近所だからいいけど、
資源物は月1で車で5~6分。仕方ないか・・・


ところで資源物とは?


・ペットボトル
・びん(無色、茶色、その他の色)
・缶(スチール、アルミ)
・有害ゴミ(蛍光管、乾電池)
・廃食用油
・新聞、雑誌、雑誌類、ダンボール、紙製パック、布類

こんだけあります。

ここらへんのスーパーはそうしたゴミ分別にも積極的で、
店頭入り口には資源物回収ボックスが設置されています。
なので月1を待たなくても、牛乳パックやペットボトル、
空き缶なんかは買い物のたびに置いてくる私。
非常に便利。
空き缶もアルミとスチールのボックスがそれぞれあるんだよね。
もちろん洗浄して出すことが大事なんだけど。

なのでうちの場合、資源ゴミは紙類、布類だけになるかな。


で、1つ注目したいのは紙類。
これって私は初めてで、案外紙のゴミが多かったんだということに気づいた。
例えペラ紙1枚でも燃やせるゴミではなく、あくまで紙類!
雑誌、本はもちろんのこと、菓子箱、ティッシュの箱、DMや小さな紙に至るまで全て!
資源物なんですよ。

そうすると燃やせるゴミって極端に言うと生ゴミとちり紙だけなんだよね。
ホント、今までの私んちは紙類が燃やせるゴミを占めていたんだな~と・・・

それから、これはどのゴミ袋で・・・と、考えて買うようになったな~。
あまりゴミを出さないようにって。
何でってどの袋に入れるか分からないものは買いたくないじゃない?

とにかくこと細かく分別されているここ駒ヶ根。

一例をあげると・・・

○バラン(市販弁当の緑色の仕切り)・・・廃プラスチック類
○DMのビニール封筒・・・廃プラスチック類
○ビニール袋・・・廃プラスチック類
○ラップ(家庭用)・・・廃プラスチック類


上記のこれらは何度ガイドブックを見ても覚えられない・・・
普通にプラスチック製容器包装ゴミで(資源プラスチック)でいけないの??

こんなふうに廃プラ類のゴミ袋が2つあるので迷いやすいのです・・・


ああ、またまた長くなってしまった。


ゴミ事情だけでも結構書けるのでまた次回にでも!
口座の変更
こっちには都市銀行がない。

全て引き落としは新規に作った八十二銀行に変更。
・・・が、クレジットと保険は未だそのまま。
住所と口座の変更しなきゃ、なんだけど。


三菱東京とみずほ。
近いところで松本か飯田まで行かないとない模様・・・
今週、夫が東京に行くのでついでにやってきてもらおうか・・・
メンドクサ。
2人分あるし・・・


関係ないけど、「八十二」をずっと「やそじ」銀行だと思ってた。


山形にも「七十七銀行」ってあるもんな、そう言えば・・・
バイクでプチツー70キロ
今日は昨日と打って変わってとっても良いお天気だった!

ので、夫と共にゼファー750で、駒ヶ根初のタンデムツーリング。

ここ、駒ヶ根はライダーにとっては通り過ぎる町・・・?
すごくよく見かけるんだよね、バイク乗りたちを。

今日は新しく出来たらしい権兵衛トンネルを抜けて木曽まで行ってきた。
と言っても町まで行かずに、トンネルを抜けたあたりで引き返してきたけど・・・



【アパートの前で】
20071021213303.jpg
いざ出発!

【駒ヶ岳】
20071021213326.jpg
今日はとてもきれいに見えた!
だいたい雲やガスがかかって見えないんだよ。


【権兵衛トンネルを抜けたあたり】
20071021213344.jpg
この広い駐車場で恐るオソル運転しているのは私だ!
免許を取ってから実に10ヶ月ぶり!


【真剣!】
20071021213401.jpg
ひたすらグルグル・・・
ギアを上に上げるのか下に下げるのかも、すっかり忘れていた・・・
セカンド以上は怖くて上げられませんでした・・・
は~。


【伊那バイパスのコーヒーショップ】
20071021213418.jpg
木曽から戻って、うちの近くのコーヒー屋さんで。
通るたびに一度入ってみたかった場所。


【アイスクリーム・カフェ】
20071021213442.jpg
私はこれ、夫はブレンドコーヒー。

【いただきます!】
20071021213430.jpg
こうやってアイスにコーヒーをかけて、
溶かしていただきます。
熱いのと冷たいのとで、おいしさ倍増!


【次行ってみよ~!】
20071021213454.jpg
この時点で午後2時。
もう少し走ってみようか、と夫。


【銀座通り】
20071021213519.jpg
駅前商店街で、この前早太郎本舗に来た際、
次回探検してみようと思った場所。


【ガラ~ン???】
20071021213507.jpg
日曜なのに店も開いてるんだか、いないんだか。
人も私たち以外、ほとんどいない。
さ、寂しい。


【裏通り】
20071021213533.jpg
一歩路地に入れば、そこには飲み屋さんが。
私もここら辺で飲む日がやって来るかな~。


【鶏肉うどん】
20071021213546.jpg
裏通りにあった食堂で。
これ、見た目以上においしかった~!
もちろん、ソースカツ丼もありました。


こうして気晴らしツーリングは終了したのでした。
ホームシック
夫が台湾(社員旅行)から帰ってきた。

仕事でのストレスやホームシックで、
ここんとこずっと沈みがちだった夫。
少しは気分転換になったみたいだけど。

寂しい寂しいを言い続けているし、
まだまだ慣れてないんだろう。

私でさえ、何でここにいるんだろう・・・って
ふとした時に、とてつもなく寂しくなる。
帰りたくなる。

は~、ホント正直帰りたい。
東京に。


夫の同僚さんなんかこっちにきてたった2日でノイローゼになって、
東京戻っちゃったもんね。
私はそこまでヘナチョコじゃないけど、気持ち分かるな~。

地方都市への、例えば松本とか名古屋への転勤ならまだしも、
ちょっと不便な田舎は、都会の人には大変かもしれない。
夫なんか見てるとそう思う。

この前、義父母が来たときに言っていた夫。


「なんだかんだ言っても、やっぱ東京だよ。」





・・・とは言え、2人で力を合わせて暮らしていかねば・・・
駒ヶ根のゴミ事情 ~ゴミ袋編~
「郷に入っては郷に従え」

なんていうのも、実はゴミに関して愚痴が多くなった私。

・・・甘かったんです。

山形もゴミ分別は細かいから全然平気!
と豪語していたのに、いや~、ここはその上を行く。
正直、参りました。

引っ越してきてまず一番困ったのが、ゴミの分別!
大量の引っ越しゴミを自分の判断で捨てようものなら大変なことに。
あまりに複雑で分からないので、最初のうちは、
東京のゴミ袋が余っていたことを幸いに、
東京へ戻る夫に持たせていたくらい・・・

不動産屋さんの話では、ここ駒ヶ根より
お隣の宮田村の方がもっと厳しいとのこと。

は~、住めません、私・・・

引っ越して2ヶ月を過ぎたところで、ようやく!なんとか!
理解しつつありますが・・・
やはりまだ分からない物も多く、そんなときは市から渡された
「資源物・ゴミのガイドブック」に頼らざるを得ません。


【資源物・ゴミのガイドブック】
20071019194436.jpg
これ全部で34ぺージもあります!
この他、B4版のペラ紙の表裏には、ゴミの収集カレンダーが。

詳しく書いていくと・・・


まずゴミ袋。

① 燃やせるゴミ
② 金属・ガラス・その他
③ 廃プラスチック類
④ プラスチック製容器包装

この4つがあります。

プラスチックでも2種類あるわけですね。

ゴミ袋はスーパー等で買えますが、
お金以外に出すものが1つ。

それはチケット!

チケット!

何????


そんな制度は初めてじゃ~。

そのチケット、3月1日現在の世帯員数で枚数を算出し、
役所から各家庭に郵送されるのだ!

例えば2人家族だったら7枚のチケットが送られる。
このチケット1枚でゴミ袋1袋(10枚入り)が買えるわけ。

なので購入時はゴミ袋代金約200円に、
このチケットを出す必要があるのだ。

ゴミ袋には30円の「ゴミ証紙」が印刷されていて、
10枚入りだと300円の代金を支払うことになる。

1袋買うに計500円もかかっているわけだ!

話、分かりづらくてスミマセン。
書いてる私もワケワカンナイ。

私たちは8月に引っ越してきたので、
役所からは5枚しかもらえなかったよ。

少ない・・・


それぞれの指定ゴミ袋を買っていたらチケットも残りわずか。
特に燃やせるゴミが多いだろうに、
3月までに約20枚でしのがねばならない・・・

が、このチケットがなくなればゴミ袋は買えないかと思いきや、実は買える。
が、バカ高い!

基準枚数で足りない場合、市役所でそれは買えるのだが・・・
上記は第1段階に対して、今度のは第2段階。
この第2段階の場合はなんとチケット1枚につき、
1500円も出さないと買えないのだ!
他、店で別に500円の支払いが必要と言う。

は~~~。

かなり長くなりそうなので、また次回にでも。


ゴミの出し方も、ここはスゴイぞ。

1年もすれば分別マスターになれるんじゃないかな、私。
光前寺(霊犬早太郎伝説と光苔の寺)
この日最後の観光はあの早太郎伝説のお寺、光前寺!

【参道】
20071017235310.jpg
樹齢数百年の杉の巨木に圧倒されながら本道へと向かいます。

【鐘楼】
20071017235324.jpg
石畳の先にある鐘楼。

ここ光前寺には「光苔」が自生していて、
参道の石垣の間などいたるところに見られました。
この日は曇っていて残念ながら光っているところは見られなかったけど、
晴れた日には光線に反射して美しく神秘的な光を放つそう。


【宝積山 光前寺】
20071017235333.jpg
光前寺は不動明王が御本尊。
貞観2年(860年)本聖上人により開基されたとのこと。
長野県屈指の大寺であり、南信州随一の祈願霊場として
広い信仰を集めているそう。


【本堂】
20071017235359.jpg
1100年の歴史をもつ光前寺。
古くは武田、羽柴家等の武将の保護を受けたそうな。


【これが早太郎だ!】
20071017235344.jpg
デカっ!
お座りの格好でも1Mはあるんじゃないか?
ご利益があるように皆に撫でられ、表面がつるつるにはげている。
もちろん私もナデナデしてきました。

ところで早太郎伝説とは何ぞや?

簡単に説明すると、、、

今からおよそ680年前、光前寺で飼われたいた早太郎(はやたろう)。
これがメチャクチャ強い山犬で、体もデカイ。

その頃、静岡県磐田市の見付天神社で毎年祭の夜に一人の子女を
神前に人身御供として供える悲しい習わしが続けられていた。

けど、その子女をさらう怪物が実は信州の光前寺で飼われている
早太郎を恐れているってことが分かり、1人の僧が早太郎を借りて、
子女の身代わりに差し出したわけ。

で早太郎の力によって怪物(老ヒヒ)は退治され、
村の災難は除かれた、というお話。


【早太郎のお墓】
20071017235414.jpg
ふむふむ。
私があの和菓子屋さんで長いことペットの葬儀屋?
と思っていたことが、実はこんな伝説があったなんて、
あ~、失礼しました。

で、傷ついた早太郎は光前寺に着くなり、
かわいそうに死んでしまったそうな。

それ以来、早太郎は不動明王の化身となって、
災難除、厄除の霊犬なりと広く信仰を集めているというお話でした。


【三重の塔】
20071017235427.jpg
南信州唯一の三重の塔。高さ約17M。
均整のとれた美しい塔である。


さて、この日は朝から千畳敷カール、地ビールにウィスキー、
光前寺と1日で回ったわけですが。
駒ヶ根高原なるエリアに全て入っており、上記の観光地ならば
朝9時くらいから回って、だいたい午後4時には一通り巡り終えます。

私たちは光前寺そばに旅館を取ってある義父母と一旦別れました。
少し休憩しようってことで、眠いを連発している夫をアパートで寝させ・・・
数時間後、その旅館に私たちは再び訪れ、
最後の夕飯を4人で食べ、義父母たちの駒ヶ根観光は無事終了したのでした。

今回、私も初めての観光だったので、
ここ駒ヶ根には案外見所がたくさんあるな~と思った次第。

義父なんか結構気に入ってくれて、
軽井沢よりええんちゃう?とまで言ってくれました。。

この他、温泉もあるので(その名も早太郎温泉)、
次回こっちも回ってみたいと思います!
マルスウィスキー(南信州ビール(株) 駒ヶ岳醸造所)
さてお昼の後に向かった先は・・・
マルスウィスキー!


【樽貯蔵庫】
20071016203438.jpg
受付を済ませたら順路に沿って自由に見学出来る。
この日は私たち以外、客がいなかった。。
で、この光景は・・・山形でEちゃんと行ったニッカウィスキーを思い出させる。


【ウィスキーの醸造工程】
20071017201637.jpg
看板にはウィスキーの醸造工程の説明書きが。

【ウィスキー蒸留室】
20071016203445.jpg
これ、ウィスキー醸造の独特の形なんだろうか??
ニッカウィスキーもこれよりもずっと大きいものが何体もあった。


【試飲コーナー】
20071016203656.jpg
見学コースはあっという間。
お待ちかねの試飲タイム♪
マルスウィスキー限定の特別醸造ウィスキーやワイン、
リキュール、ジュースなどの試飲が出来る。
私も義父も独占状態・・・?


【売店】
20071016203458.jpg
試飲が終わったら売店へGO!
ここでも試飲し放題。
ほろ酔い気分で口数も多くなる義父。
ウィスキー大好きな義父が是非とも行きたかった場所なだけに、
しっかり数本購入してました。

コンパクトな工場で試飲を含め、だいたい30分で回れます。

お昼の信州ビールといい、ウィスキーといい、
すっかりご機嫌な義父と私。

最後に向かった場所は・・・これまた明日に続く!
南信州ビール味わい工房
千畳敷カールの後はお昼ごはん!
前日調べておいた場所へGO!


【南信州ビール味わい工房】
20071016203349.jpg
菅の台バス停のお隣。観光案内所、駒ヶ根ファームス2階にある
南信州ビール直営のレストラン。グルメな義父母を喜ばせられるか?


【ウィンナー各種】
20071016203405.jpg
かなりおなかが空いていたので、
ビールと共に最初から突っ走る・・・


【キノコ、鮭とジェノバソースのピザ】
20071016203415.jpg
ここ、大正解じゃない?
味にうるさい義父が絶賛!
濃厚なチーズがた~~っぷりで食べ応え抜群!
が、ここでまた突っ走って2つも注文してしまい(夫!)、
メインが食べられないという、苦しい結果に・・・


【駒ヶ根名物 ソースカツ丼】
20071016203424.jpg

メインといったらこれしかないでしょう。
しかし、ここは量が多いね!
この丼も2人前?みたいな。

最初に突っ走ってたくさん頼んでしまったのがいけなかった。
悔しいことにこれは半分でギブアップ。
義父母たちはカツを1つ食べただけで、やはり無理みたい・・・
恥をしのんでお店の人に持ち帰りOKかどうか聞いてみる・・・

自分たちの責任ってことで持ち帰っても良いことになったので、
皆のカツを集めてラップで巻き巻き・・・
おいしいカツだったので、これは翌日の夫のお弁当の具になりました。。



私も初めてだったけど、味にうるさい義父母たちは、
ここはい~ね、とビールもうまそうに2杯も飲んでて一安心。

そらから1階に降りて、地ビールはもちろん、おつまみのチーズだとか、
ウィンナーだとかを物色。
義父母たちもお土産た~くさん買ってました!

かなりおなかを膨らまして次に向かった先は・・・
明日に続く!
駒ヶ岳ロープウェイで千畳敷カールへ
昨日のメイン観光について詳しく書いていきます!


14日の朝、義父母たちと夫と私の4人で、いざ千畳敷カールへ。
・・・この面白いネーミングの山、こっちへ来るまで知らなかったゾ。

ここは駒ヶ根市の一番の観光スポットらしく、
年間を通して県内外から観光客がやってくるようだ。

さて、私たちもそんな観光客の1人になって、
千畳敷カールへの入り口であるバス停へと向かった。



【中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイ のチケット】
20071015215736.jpg
千畳敷カールへの玄関口、菅の台バスセンターでチケットを買う。
菅の台~しらび平~千畳敷カール=大人3,800円

往復でこのお値段。
途中のバス停からも乗車できるが、ほとんどの人はこのバス停から乗車。
というのも、このバス停から先は一般車進入禁止なのだ。
途中のバス停からの乗るお客さんは、ほとんど旅館泊の人間。
菅の台バスセンターの周辺には駐車場が何箇所かあって、400円で停められる。
誘導のおじさんもいるけど、いつも混んでいるので午前中がお勧め。


【菅の台バスセンター】
20071015215753.jpg
1時間に2本で1日25回ほどバスが出ている。
しらび平という、ロープウェイ乗り場の駅まで向かう。


【バスの中】
20071015215809.jpg
この時期、紅葉シーズンで臨時バスが随時出ていた。
中は満員である。


【必死!】
20071015215825.jpg
補助席も埋まるほどの人気ぶり。菅の台からしらび平まで35分。
信じられないグネグネ道を、匠な運転技術で登っていく。
すれ違えない所などは無線で余裕のある場所に片方が待機している。
慣れてるんだな~。
それにしても度重なる遠心力につかまっているのも必死!


【しらび平】
20071015215836.jpg
しらび平~千畳敷を結ぶロープウェイの駅。
この日の天気予報は晴れのち雨。
午前中のこの時間、なんとかもってくれていた。


【駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅】
20071015215901.jpg
ロープウェイに乗る順番の整理番号券が配られる。
時間まで写真撮って待機。


【乗るぞ!】
20071015215916.jpg
1つのゴンドラには定員60名。

【ぐんぐん登る】
20071015215931.jpg
しらび平~千畳敷=7分30秒。
途中、秒速7Mという場所があってホントに早い。
説明を聞いているとあっという間に着く。


【千畳敷駅】
20071015215948.jpg
2,612M。日本で最も標高が高い駅。
うひゃ~、なんかおもしろいとこだぞ。
さあ、お目当てはもうすぐだ~!


【南アルプス他、山の名前が記された銅版】
20071015220005.jpg
東には南アルプスや八ヶ岳、南には宝剣山や空木岳。富士山も見えるそう!

【やってきたゾ!】
20071015220021.jpg
特に意味はない・・・

【千畳敷カール】
20071015220038.jpg
とうとう来ました!
引っ越したら絶対行きたかった場所!
義父母も、もちろん私たちも初めて!

ちょうど紅葉も見ごろでいい時期に来たんでない?
心配してた雨もなくホッ。

菅の台からここまでロープウェイの待ち時間を入れるとおよそ1時間。
気温は下界に比べると10度も低い。
あったかい格好で正解!


【頂上を目指す人たち】
20071015220125.jpg
昨日アップした写真、人が分かりづらかったですね。
この写真も見づらいですが、よ~く見ると、白い線のような道を人が歩いています。

千畳敷駅から遊歩道を抜けおよそ1.5~2時間の山道を登ると、そこは頂上。標高2,956M。
日本百名山にも選ばれている駒ヶ岳山頂に到着。

今回は義父母もいるので私たちは登らなかったけど次回は絶対登るんだ!

*カールとは2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形のこと。


【帰りのロープウェイを待つ】
20071015220140.jpg
だいたい1時間もいれば(頂上まで登らず)十分かな。
写真撮りまくりで初の千畳敷を拝んできたのでした。
視界に入った瞬間、うわ~~~~!って言っちゃったもんね。

それにしても寒いぞ、ここは。


【待つ人々】
20071015220221.jpg
どこもかしこも山が高いな~。
雲の上に山頂があるんだよね。どこか幻想的・・・


【紅葉真っ盛り】
20071015220236.jpg
帰りのゴンドラの中から。
千畳敷は春夏秋冬、オールシーズン楽しめるとのこと。
駒ヶ根一の観光スポットに行って、なるほど多くのお客が集まる理由が分かったよ。

長野は雄大だ~!
千畳敷カール、地ビールとウィスキー、光前寺
今日のメインは中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイで行く千畳敷カールだった。

【駒ヶ岳千畳敷カール】
20071014223255.jpg
頂上まで登る人たちの小さいこと。
見えるだろうか??

今日は見て、食べて、飲んでの充実した1日。
正直、疲れたけど。。

義父母たちは今夜また旅館泊。明日帰る。


私も眠いので、今日はこれまで・・・
義父母が来た!
今朝方、夫が帰ってきて2時間ばかり寝たそうだけど全然気づかなかった・・・
で、また会社へ。ヒドイ顔してたな~、大丈夫・・・?

私は慌しく掃除と買出し。

そうこうしているうちに夫が帰宅。
午前で無理にでもあがれて良かったよ。
タラコスパ作ってあげて、それから義父母たちが来るまで夫は眠ってしまった。


午後3時過ぎ。
たくさんのお土産を持って義父母たちは到着。
なんだかとっても久々で、駒ヶ根で会う、
この場にいるっていうのが不思議で、興奮気味な私。
嬉しくて自然と笑顔に。

ま、私以上に興奮して口数多かったのは義父母たちだけど(笑)。


お土産の説明が次々にあって、お茶してしゃべりまくって、
家の中を見てもらって、さらに興奮して・・・!

いや~面白いわ~、この作り!
とかなんとか。

それから夫と義父母たちは駒ヶ根観光へ。
私は夕飯の準備。

数時間後、戻ってきた3人。
養命酒と(おきまりだね・・・!)夫の会社見学に行ってきたらしい。

観光本番は明日!

夫も明日はさらに無理言って、丸1日休ませてもらうそう。
あ~、夫の会社には申し訳ないけど、良かった・・・

今日はとっても天気が良かったけど、明日は雨みたい。
せっかく千畳敷カールって思ったけど、
とりあえず、明日の朝決めることに。


【初のおもてなし】
20071013223014.jpg

寄せ鍋、
ソースカツ(お惣菜)、
きゅうりと切干し大根のパリパリ漬け、
小松菜と厚揚げの煮物、
サラダ


夫たちが観光してる間にパチリ。
いろんな下ごしらえがあって、来てからでは間に合わない!
と、実は昼過ぎからセコセコ準備・・・
私って料理の要領が悪いので、1つの物が出来上がらないと次に進めない・・・
なので時間がかかるのを見越して。。
夫たちが帰ってくる前に出来上がってほっとした。


【寄せ鍋】
20071013223025.jpg

こっちのスーパー、はっきり言って魚の種類が少ない・・・
欲しかった魚が2つとも買えず、他ので代用・・・
海無し県ということを改めて知る。。

で今回、結婚後初めて義父母に食べてもらったんだけど・・・
もう、ドッキドキ!

おいしいって言ってもらえるだろうか?
細かくチェックされるかもしんない、
グルメだし、あ~、心配!

と、かなり不安だった。

が、義父母に味見をお願いしたところ、
うんうんってうなづいて、おいしいわよって言ってくれた~。
義父も上品な味付けやな~、薄味がええわって。

フフフ。
2人は関西出身なので薄味を好むよって夫が言っていたのを思い出し、
それらしくしたのさ!昆布、酒、塩、みりん、薄口しょうゆ。
材料を入れて、煮えたら、ゆずをしぼって頂く。

雑炊も含めて完食!

こんなに嬉しいことってある?

作りがいがあるよね。
4人分なんて、ずっと1人とか2人になれてきたので時間かかっちゃったけど。

お酒を飲んだ義父の運転に代わり、夫が2人を旅館まで送っていった。
すごい勢いで皆しゃべっていたし、夫もなんとか大丈夫だったし、ホッ。

さて明日はどんな日になるんでしょ~。
今夜は帰れない・・・って?
もらった薬の効くこと!
あれだけ首も腕も動かせなかったのに、今現在、筋肉痛程度の痛み。
は~、良かった・・・

で。

日付が変わろうかとしている頃、夫から電話が。


夫  「今、まだ会社なんだけどさ~、今日帰れそうもないわ。」

私  「ハァ!?何で、どうしたの?」

夫  「いや、仕事終わんなくさて~。
    で、悪いんだけど、コンタクトつらくなってきたんで、
    眼鏡とコンタクト用品一式、会社まで持ってきてくれない?」

私  「いいけど・・・」


自分の他に3人いるってんで、途中コンビニでおにぎりとコーヒー買って。
なんて気が効くの、私(自賛)。

眠いよ・・・いや、働いている夫たちの方が眠いんだから・・・
と、ややぼーっとしながら会社へ・・・

駐車場で夫にそれらを渡して、短い会話を。

明日、あさってと夫の両親がこちらに来るっていうのに、夫は土日とも出勤~~~!!??

そんなアホな。

私1人でなんて!

夫  「だから10月なんて会社も引っ越したばっかだし、
    ぐちゃぐちゃだし、無理なんだって!」

私  「でも、明日来ちゃうよ・・・」

夫  「気が早いんだよ、ジジ~
    ま、なんとか両日午前中で帰らせてもらうけどね・・・」


は~、困った。

予定が狂う・・・

夫は今夜徹夜で作業し、明日も午前中仕事して、午後帰ってくるんだけど。
幸い、義父母の到着は午後なのでなんとかなるものの、
疲れた夫のいる夕飯は盛り上がらないだろうな~・・・
私も気になるし。
頑張るけど・・・


なるべく帰って少しでも寝るんだよ、と言って帰ってきた。

義父母たちもこっちの状況確認せずに、
「宿とっちゃったから~!」と明るい声で電話があった日にゃ~。

夫が「ジジ~、暇だからって・・・」

というもの分かるのよね・・・

は~、ちょいと不安です、私。

(ちなみに義父母たちは旅館泊)
痛い痛い!
今朝、1人じゃ起き上がれないくらいの左肩(肩甲骨一帯)の激痛。

なんともなかったのに昨日の昼からシクシク痛み出し、
夜には痛みが走るたびに呼吸が止まる・・・ウッ!

なんだろう?
慢性的にひどいコリがここにきてキバを剥いたか・・・?

今朝はそんな感じで、朝食も左肩をかばうように斜めになって食べる有様。


夫  「病院行ってきたら?送ってあげるよ。
    診察終わったら会社から迎えに行くし。」


私  「ううん、いい。会社に迷惑かかるし、1人で運転していくよ。」


しぶしぶ出ていく夫を見送り、支度をして車で10分ほどの総合病院へ。
ドキドキ。

病院とか診療所とかって年に一度行くか行かないかの
健康を絵に描いたような私が、何故に肩など・・・今までこんなのないよ。

総合受付では初めてってことでカルテ作成のために必要事項を用紙に記入。
その後出来上がったカルテを持って整形外科へ行くように言われ、
受付に提出し、どこがどんな風に痛むのか、
また薬や食べ物のアレルギーがあるかどうか等に答える
アンケート用紙を渡された。全て記入し終えて窓口に提出し、順番を待つ。


ほどなく呼ばれて中へ・・・
ちょっと小太りの先生はいろいろ質問してきた。


私は特に何をしたわけでもなく、昨日から急に痛み出した、
もうかれこれ10年以上肩と背中のコリがひどくて、
悪化したのかもしれない、と言った。

先生はそれでも質問してきて、私は1つの質問に、
あ!それかも!と思った。

それはパソコン。

長時間やっていたせい・・・

先生曰く、何かがきっかけで突然痛むことがあるんですよ、と。

でもって、今度はレントゲン室へ。
首を撮るっていうので、正面と、真横からと2枚撮られた。

内心、首なんか撮っても・・・
私が痛いのは骨じゃなくて、筋肉であって・・・と思っていた。

が、出来上がったレントゲン写真と一緒に、先生は丁寧に説明を始めた。

先生  「正面からの骨は、正常なきれいな形ですね。
     で、隣の横の骨。この頭を支える首の骨が何個かの四角で
     成り立っているのが分かりますね。
     この四角と四角の間にうっすら影みたいになっている、
     小さい点が見えるのが分かりますか?
     実はこれ、老化現象なんですよ。」

私    「え!治らないんですか!?」

先生   「まあ、個性と思うしかないですね(笑)。
      それと正常な首ならば骨が後頭部に反っているんですよ。
      ayytkpraさんのはまっすぐというより、良く見ると、
      前の方に曲がっているんですよ。」

私    「あ・・・ショック・・・です。」

先生   「これが原因で頭をきちんと支えきれずに、
      首にも肩甲骨にも負担をかけているわけ。
      だから長時間のパソコンとか運転とかで、
      突然痛み出す人が良くいるんですよ。」


私    「はい・・・」


先生   「この骨がコリやすい形になってるんですよ。
      10年以上コリがひどいって、病院早く来るように。」

私    「はい、すみません・・・」

先生   「では、その肩甲骨の炎症を抑える薬、
      その薬で胃が荒れないようにするための薬、
      さらに!コリに効く薬、この3つの薬を処方しますね。」

私    「ああ、嬉しいです!ありがとうございました!」


激痛もそうだけど、長年のコリが無くなるかもしれない方が嬉しかったりして。


というわけで、早く良くなるといいなあ・・・
 
週末は義父母が来る!
今日はポカポカ気持ちいいお天気でした。
天気がいいとホントにきれいなとこなんだけどね~。
雨、曇りだと暗くって仕方ない。
山が迫ってるもんで、日暮れも早い。。


【カマキリ】
20071010192915.jpg
干した洗濯物の様子を見ようとベランダに近づいたら・・・
ギャ~!
大っ嫌いなカマキリがいる~!
カマキリもクモも大嫌いなのにここはいっぱいいる。
網戸もしてるのに、どこからともなく入ってくる小虫・・・
毎日掃除機かけないと気がすまない!
カマキリは殺虫剤噴射したらどっかへ行ってしまった。
どうか離れて下さい。


【買い物へ】

20071010192924.jpg
気を取り直して・・・お買い物。
ここは伊那バイパスへ抜ける道。
ここんとこ毎日通ってるな~。
正面は南アルプス山系。一番高い山、あれは何て山だろうう?


【伊那バイパス】
20071010192932.jpg
うちから5分程度。だいたいこの辺りで買い物してる。

【霊犬早太郎本舗】
20071010192938.jpg
駅前の方へ。
で、来た時から気になっていた・・・
このお店は何屋さん?
霊犬って・・・ペットの葬儀屋さん?
仏壇屋さん・・?くらいしか思い浮かばない謎だらけな店名。
が、ここ最近分かったのです。

まあ、要するに和菓子屋さんだったわけで。
霊犬早太郎はここ駒ヶ根市の観光と深く結びついているらしい。
長くなるので、早太郎についてはまた次回にでも。。
何でここに行ったかというと、今週末、夫の両親が初めてこちらに遊びに来るので、
帰りに持たせるお土産を買いに行ったのでした。
名物の早太郎せんべいで(笑)。


【商店街】
20071010192946.jpg
こちらの商店街は、う~ん、シャッター通り??
ちらほら閉まっている店が。
また今度探検してみよう。
秋の山形
9月下旬、ここに1人でいるのもナンなので山形に帰った。
前回は5月の連休に帰った(長野の下見を兼ねて)。
次回は1年後だろうと思っていたのに、半年後にまた帰れるとは。

こんな暇人と付き合ってくれた皆々様、
いつもながら本当にありがとう!
感謝、感謝です。


【友人とランチ】
20071009220112.jpg
いつも会ってくれる友人と。
毎度ながらセンスのいいお店を探してくれる。
味、雰囲気、店員さんの態度も◎。


【アジアンちっくな店内】
20071009220124.jpg
ランチに華を添えるのは、もちろん会話

【蔵王温泉】
20071009220146.jpg
ランチ後、蔵王温泉へドライブ。
ここは私の好きな場所の1つで、昔山形市に住んでたアパートから割りと近いところにあった。
気軽に温泉街の雰囲気が楽しめて気軽に温泉に入れる。

蔵王名物”いがもち”を買った。これ好き


【立ち飲みバー】
20071009220200.jpg
その後、友人サブリナちゃんと立ち飲みバーへ。
う~ん、このレトロな雰囲気もいいね~。
懐かしの名曲がかかるたび、2人でハモってしまった。
心地よい時間。


【サブリナちゃんと】
20071009220211.jpg
女性1人でも楽~に入れそうなところが気に入った。
次回もまた来ようっと!
初日から充実した日でした。
ちなみに私のプロフィールの写真だよ~。


【朝日町・りんご温泉】
20071009220232.jpg
実家のある温泉。帰ったら必ず入っちゃう。
ほぼ貸切状態


【りんご温泉からの眺め】
20071009220222.jpg
我がふるさと。澄んだ青空に映え渡る黄金色の稲穂。
なだらかな山並み。ほっとするな~。
長野の山は見上げるほど高いし迫ってるもんな~。


【ニッカウイスキー仙台工場】
20071009220244.jpg
この日は友人Eちゃんに誘われ、天童から作並方面へドライブ。
以前行ったことのあるEちゃんは、次に来るなら私とって決めていたらしい。
嬉しいじゃないか。喜んで行きましたよ。
しかし、とてつもなく広い!建物大きい!
工場見学もしっかりしてきました


【試飲】
20071009220255.jpg
見学後はおまちかねの試飲タイム。
3種類味わえるんだけど、もちろん全て制覇!


【そして誰もいなくなった】
20071009220307.jpg
気が付けば最後までいたのは私たち・・・
皆、とっくに試飲を済ませて奥のお土産コーナーに行っちゃってる。

いやいや、ウイスキーって苦手だと思っていたけど、
案外食わず嫌いだったな~と。非常に楽しい時間でした。
Eちゃんありがと!



山形の旅をざっとピックアップしてみました。
感想。山形の食べ物はウマイ!
景色がいい!ゴミがない!

また行くからね~!皆、ありがとうね!
ドライブ日和!
私の旧ブログからお越しの皆さん、お久しぶりです!
お元気でしたか?

さてここ駒ヶ根も間もなく2ヶ月を迎えようとしています。

夫も最近東京から戻ってきました。
いよいよ新生活が始まります。

書きたいことは山ほどあるのですが、何から書いていいのやら。
追ってアップしていきますね~。

今日は連休3日目。
夫は真ん中(昨日)だけ休み。

ということで昨日初めて2人でドライブに行ってきました。
天気も良くて絶好の行楽日和でした!


【駒ヶ根市立図書館】
20071008121528.jpg
良く行く場所の1つ。この日も3冊借りたよ。

【ジャズ喫茶】
20071008121421.jpg
ランチはこちらで(名前忘れた)。
ロッジ風の落ち着く空間。


【バジルとあさりのパスタ】
20071008121430.jpg
実は今年5月の下見の際もここでご飯。
カレーとパスタのおいしいお店。


【南アルプス山系】
20071008121506.jpg
ここから本格ドライブ。飯田方面へ。
途中、とても見晴らしのいい場所を見つけ車から降りてパチリ。
田んぼはすっかり刈り取られていました。


【中川村あたり】
20071008121547.jpg
国道153号線を南下。
長野県南部を走る国道でうちのあたりも当然走ってる。
ほぼ毎日利用。。


【坂戸橋から天竜川を望む】
20071008121539.jpg
中川村の天竜川にかかる坂戸橋から。
細い小道の先にあった橋で、だ~れもいない静かな場所。
天竜川の上流。きれいだったな~。


【日本みつばち祭り】
20071008121440.jpg
道路で見かけた看板をたどって思わず入ってしまった。

【巣箱いっぱい】
20071008121452.jpg
ここらへんは養蜂家が多いんだろうか。
みつばちの祭りなんてお目にかかったことがないので
あたりをキョロキョロ。100g千円のはちみつをゲット。お高め。


【害獣の捕獲おり?】
20071008121519.jpg
うわ!こんなものまで!

最初の記事にしてはいいネタではありませんが、
昨日は家の中ばかりいた私にとっていい気分転換でした。
少しづつアップしていきますね~!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。